●こどもの歯の健診(1歳半〜3歳半検診)

座間市は、市民のお口の健康の維持を行っています。これに協力して座間市歯科医師会は座間市在住の1歳6カ月児・2歳児・3歳6カ月児のお子さんの歯の健診を行っています。
歯科医師会会員として熟練した技術をもつ歯科医による健診です。

1歳6カ月児歯科健康診査(>>座間市役所ホームページへ)
場所:座間市立市民健康センター
申し込み方法:対象者に個人通知いたします。
内容:歯科健診、歯科相談、育児相談、栄養相談
2歳児歯科健康診査(>>座間市役所ホームページへ)
場所:座間市立市民健康センター
申し込み方法:個人通知はありません。座間市広報等をご覧になって直接お越しください。
内容:歯科健診、歯科相談、育児相談、栄養相談
3歳6カ月児歯科健康診査(>>座間市役所ホームページへ)
場所:座間市立市民健康センター
申し込み方法:対象者に個人通知いたします。
内容:歯科健診、歯科相談、育児相談、栄養相談
乳児歯科健診の重要性
三つ子の魂、百までも・・という言葉がありますが、「歯」についても同じことが 言えます。「乳歯」はいずれ生え変わる歯だから・・と虫歯のまま放置するという考え方は誤りです。乳歯は食べ物を小さく噛み砕いたり、正しい発音の会得のために重要です。さらには、あごの成長や顔の形を整えるなど体の発育に重要な役割を持っています。

上手な乳幼児健診の受け方
歯科検診では歯科医師や歯科衛生士が、お子さんの虫歯予防に必要な事や、咀嚼能力を発育を促すために必要な育児について、丁寧に説明し、ご家族と一緒に確認いたします。歯や歯肉そしてかみ合わせを健康に保つために必要な事があれば改善方法を一緒に考えましょう。その為にも、健診前にお子さんのお口をごらんになって健診を受けてみてください。


●保育園児の歯科健診

座間市の保育園を対象に、歯科健診を行っています。また、こどもたちに歯磨きの方法や歯磨き習慣をつけてもらう為に本会の歯科衛生士が指導に出向いております。


●学校歯科保健

学校歯科保健活動として、座間市内の児童・生徒の『「生きる力」をはぐくむ学校での歯・口の健康づくり』(文部科学省学校歯科保健参考資料)を推進するために、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校で、歯科健診及び就学時歯科健診を行っております。
また、行政及び養護教諭と研修会等を行い情報交換をし、学校歯科保健活動に活かしております。
学校歯科医を対象に、知識の習得、質の向上、学校格差の解消を目的に研修会を行っております。


●成人歯科健診

座間市成人歯科健康診査を行っています。
座間市では健康で快適な生活を送るために、疾患の予防と早期発見を推進しています。座間市歯科医師会は座間市と協力し歯科健診事業を行っています。

【健診項目】
 1)虫歯
 2)歯周病
 その他)歯並び・口の粘膜・あごの状態の確認
     健診結果を参考に相談も行います。

次の自己負担で期間中に1回のみ歯科検診が受けられます。

自己負担:¥500−
(市民税非課税世帯の方生活保護受給者および、70歳以上の方は自己負担金が免除されます)
対象:本年4月1日の時点で座間市に住民登録をしている40歳以上の方
申し込み方法:成人歯科健診受診券(はがき)にある協力医療機関に電話で直接申し込みください。受診に際して、基本健康診査の申し込みはがきと一緒に送られてくる片側の受診券を切り取ってお持ちください。
健診期間:本年6月〜12月
健診場所:座間市内協力医療機関